アニメに関する色んなこととかをキリ抜きしたんです。 ネタバレ注意です。ブログトップへ
アニメ・ゲーム・声優系RSSアンテナRSS
SS系RSSその他RSS

クロスファイト ビーダマンeS

クロスファイト ビーダマンeS 第2話「ブンブン刺すぜィ!スロット=ビードル!」感想

b


あらすじ
完全復活したドラゴルドによって崩壊の危機を迎えた世界。WBMAは二度とそのようなことが起きないよう、世界中のビーダーに呼びかけ情報交換を行っていた。
しかしその呼びかけに応じず、絶縁宣言をする地域があった。カモン達が住むクレストランドだ。クレストランドではで独自に紋章を持つビーダマンが開発され ており、クロスファイトではないビーダマン対決『ロードファイト』が行われていることを知ったWBMAは、スバルを派遣して調査を命じていた。
その頃、カモンはビーダマンショップ「B-ジャンク」の店主、ゴギョウからロードファイトについて聞かされていた。クレストランドには『グランドBマスター』と呼ばれるビーダーの指導者がいて、彼が認めた非道なるルールのもと、対戦することを『ロードファイト』と呼ぶ。
ゴギョウの『ロードファイトの掟』についての説明もそこそこにカモンは「ロードファイトで一等賞になる!」と言い残し、ガルバーンを持って飛び出していってしまった。
そこに一人のビーダーが現れ、ロードファイトでの対決を要求してきた。蜂須賀ミツル、スズメバチの紋章(エンブレム)を持つビーダマン『スロット=ビードル』の持ち主だ。


公式サイト
http://www.b-daman.tv/eS/
続きを読む

クロスファイト ビーダマンeS 第01話『メラッと燃えるぜィ!ドライブ・ガルバーン!』 感想

image














あらすじ
クレストランドで暮らしている少年、御代カモンは何度も繰り返してあるビーダマンとそのビーダマンを自在に操る夢を見ていた。
ある日、配達で『B-ジャンク』というショップに出向くことになったカモン。目の前にはズラリと並んだビーダマンがあった。しかし、そこには彼がいつも夢に見るビーダマンだけが無かった。『無いなら創ればいい!』とショップの男に言われるがままパーツを組み上げて一体のビーダマンを完成させる。
その時、1体のB-アニマルが大気圏より飛来しそのビーダマンに宿った。
双肩に朱雀の紋章を刻んだビーダマン、ドライブ=ガルバーン。それがカモンとガルバーンの出会いだった。

公式サイト
http://www.b-daman.tv/eS/

続きを読む
トップ絵


Ovia様から素晴らしいトップ絵をいただきました!

あきひろ様から素晴らしいトップ絵をいただきました!
ブログ検索

Google
お問い合わせ
タグクラウド
このブログについて
このブログについて

更新情報をつぶやいてます
フォローしていただけると喜びます


ブログトップへ