アニメに関する色んなこととかをキリ抜きしたんです。 ネタバレ注意です。ブログトップへ
アニメ・ゲーム・声優系RSSアンテナRSS
SS系RSSその他RSS

うしおととら

うしおととら 第26話「TATARI BREAKER」 感想【キャプ画像あり】

cap (172)

あらすじ
白面の胎動は妖の災害を引き起こし、それを取り巻く人間らにも大きな影響を及ぼしていた。そんなHAMMR機関内で目覚めてしまった白面の体組織の猛攻に大ピンチの潮。そこに駆けつけたのは捕獲されていたはずのとらだった!!
うしおととらの最強コンビは白面の体組織を追い詰めるが、白面の体内には麻子の友人である西洋の妖怪、バルトアンデルスが取り込まれておりトドメの決定打を出すことができない…。万事休すかと思われたその時だった。麻子の行動で心動かされた3博士の一人、ヘレナ=マーコフが妖に対し――!?

スタッフ
脚本:岸本みゆき/絵コンテ:宍戸淳/演出:吉田大輔/作画監督:MARUアニメーション

公式サイト

続きを読む

うしおととら 第25話「H・A・M・M・R~ハマー機関~」 感想【キャプ画像あり】

cap (309)

あらすじ
とらと喧嘩を繰り広げるいつもの朝、そして麻子と学校に通ういつもの日常を迎える筈だった潮。しかし、突如としてHAMMR(ハマー)機関と呼ばれた謎の組織がその日常を破壊する。
容赦無い彼らのやり方はあっという間に潮の手足の自由を奪う。麻子の自慢の空手も歯が立たない。そしてキルリアン振動機という対妖怪用の兵器まで用いたHAMMR機関はとうとうとらをも捕獲してしまう。そして怪しい微笑を浮かべる3人のマッドサイエンティスト達……。
HAMMR機関の目的とは一体……!?

スタッフ
脚本:岸本みゆき/絵コンテ:久藤 瞬/演出:越田知明/作画監督:阿比留隆彦

公式サイト

続きを読む

うしおととら 第24話「愚か者は宴に集う」 感想【キャプ画像あり】

cap (162)

あらすじ
とある日曜日、前日の暴飲暴食から潮はお腹を壊し寝込んでしまっていた。
そんな潮に呆れたとらは、ふと真由子を思い出し彼女の元へ。
一方で、いつも通うブティックからのディナーパーティの招待状が届いていた真由子は大喜びで支度を始めていた。喜ぶ真由子を余所にやってきたとらは、その招待状を手に取る…。
すると、とらは招待状の主が“たゆら”、そして“などか”という、人間に興味を持ち甘言で誘い込む妖怪だと感知する。しかし、勢い良く家を飛び出していってしまった真由子…。
先に待つであろう妖怪に真由子が手にかかったら後で潮に殺されかねない…そんなとらがとった行動は――!?

スタッフ
脚本:井上敏樹/絵コンテ:矢野博之/演出:松村政輝/作画監督:高橋美香

公式サイト

続きを読む

うしおととら 第23話「永劫の孤独」 感想【キャプ画像あり】

cap (168)

あらすじ
霧雄出生の秘密が隠された洋館、囁く者達の家にやってきた潮ととら、そして流、日輪。
西洋魔術で造られたという奇怪な生物を倒しながら、辿り着いた炉の間――……!
潮の眼前には、今まさに獣の槍を無き物にせんと霧雄とそれに従する光覇明宗の僧たちが待ち構えていた。しかし、潮達を阻止するべく木偶のEMETH、霧雄を守るために作られたというホムンクルス九印が立ちはだかる。そして、裏で全ての糸を引いていた黒幕の姿も……。
潮は槍破壊を阻止することはできるのか!?

スタッフ
脚本:井上敏樹/絵コンテ:矢野博之/演出:吉田大輔/作画監督:DRMOVIE

公式サイト

続きを読む

うしおととら 第22話「激召~獣の槍破壊のこと」 感想【キャプ画像あり】

cap (259)
cap (266)

あらすじ
日崎御角が絶命したことで光覇明宗には波紋が広がりあった。
一方、亡き御角を想い自室で力の無さを噛みしめる潮。自分を責める潮などかつて見たことがない…そんな潮を見かねたとらは自流の激励でなんとか潮を持ち直させるが……霧雄は機とばかりに光覇明宗の僧たちを煽動する。
獣の槍なんかに頼らずとも皆が使え、量産が可能なエレザールの鎌こそ認めるべきだ、と。
やがて、光覇明宗の僧たちを従えた引狭霧雄が潮らのもとへやってきた。
そう、獣の槍をその手中へ収めるべく…。

スタッフ
脚本:井上敏樹/絵コンテ:笹木信作/演出:守 泰佑/作画監督:菅野芳弘・浦田ひとみ・福士真由美

公式サイト

続きを読む
トップ絵


Ovia様から素晴らしいトップ絵をいただきました!

あきひろ様から素晴らしいトップ絵をいただきました!
ブログ検索

Google
お問い合わせ
タグクラウド
このブログについて
このブログについて

更新情報をつぶやいてます
フォローしていただけると喜びます


ブログトップへ