アニメに関する色んなこととかをキリ抜きしたんです。 ネタバレ注意です。ブログトップへ
アニメ・ゲーム・声優系RSSアンテナRSS
SS系RSSその他RSS

ガンダムGのレコンギスタ

ガンダムGのレコンギスタ 第21話「海の重さ」 感想【キャプ画像あり】

1424452324263-c001
1424452529034

あらすじ
 G-セルフを捕獲しようとしたジット団の隊長キア・ムベッキは、その攻撃でシー・デスクの底に穴を空けてしまう。宇宙に噴出する海水に飛び込んだキアを追ったベルリは、海中を通過してメディスペシーの海上に出る。
 一方、テン・ポリスの誘導に従いメガファウナはロザリオ・テンへ向う。ラライヤとリンゴやノレドたちはジット・ラボ偵察の途中で遭遇したローゼンタールとチッカラを撃退。チッカラたちはフルムーン・シップに装備を取りに戻る。
 キアは、ジット・ラボから巨大モビルアーマー、コンキュデベヌスを持ち出してジャイオーンを接続すると、そのオーブンでG-セルフを焼却しようとする。
 だが、海水の流出量が自動修復能力の限界を超えた。底が抜ければ十数万人の人間が死ぬ。
 確実にコンキュデベヌスをコントロールして穴を塞ぐため、接続したジャイオーンから逃げない覚悟を決めたキアは、クンたちにレコンギスタ作戦を託して海中に沈む。キアを助けようとするクンだが、ジロッドが穴にはまり動けなくなる。クンはカプセルで脱出して生き延びる。キアの決死の行動は海水流出を止めた。
 ノレドとマニィは、ジット・ラボからモビルスーツ、G-ルシファーを捕獲して帰還。
 ベルリたちは、ロザリオ・テンで、ビーナス・グロゥブを統べるラ・グー総裁と面会するのだった。

スタッフ
脚本:富野由悠季
絵コンテ:松尾 衡、斧谷 稔
演出:松尾 衡
作画監督:[キャラ] 田頭真理恵 [メカ] 小松英司

公式サイト

続きを読む

ガンダムGのレコンギスタ 第20話「フレームのある宇宙」 感想【キャプ画像あり】

1423847626770
1423847845955

あらすじ
 クレッセント・シップをハイジャックしたジット団に対し、異変を察知したロザリオ・テンの警察組織テン・ポリスがモビルスーツの編隊を出動させる。クンのジロッドとチッカラのジャスティマは、レコンギスタ作戦を理解しないポリジット達を容赦なく破壊していく。
 そのロザリオ・テンは、オーシャン・リングと呼ばれるコロニー内にあった。ビーナス・グロゥブを統べるラ・グー総裁もそこにおり、ジット団のラボラトリィも近くにあるという。
 ベルリ達は、ジット・ラボ経由でラ・グーに会いに行く決断をする。
 オーシャン・リングに近づけば、ジット団も無闇にビーム攻撃はできないはずと考えたのだ。キャピタル・ガード伝統のウォークライで気合いを入れたベルリ 達は、フラミニア達からG-セルフを取り戻す。ドニエルはメガファウナをオーシャン・リングへ向かわせ、クレッセント・シップと連絡を取るが、爆弾で脅さ れたエル・カインド艦長達は応答ができない。
 一方、ジット団の追撃を受け、フレームのある宇宙の中に迷い込んだベルリは、キアのジャイオーンに追いつめられる。シー・デスクを支えるフレームをかい くぐって逃げるG‐セルフ。その胴体を奪い取ろうと迫るキアのジャイオーンは、シー・デスクの底に傷を付けてしまう。破壊された箇所から瓦礫と共に海水が 流出し始めた。
 海水を止めようと亀裂の穴に飛び込むジャイオーン。G‐セルフで追いかけたベルリが海水を抜けると、そこには目を疑うような、地球と似た海の光景が広がっていた。

スタッフ
脚本:富野由悠季
絵コンテ:森 邦宏、斧谷 稔
演出:水本葉月
作画監督:[キャラ] 可児里未、柴田 淳 [メカ] 高瀬健一

公式サイト

続きを読む

ガンダムGのレコンギスタ 第19話「ビーナス・グロゥブの一団」 感想【キャプ画像あり】

1423243143699

あらすじ
 ドレット軍などの追撃を振り切ってクレッセント・シップに飛び込んだメガファウナは、金星近くに作られたスペースコロニー、ビーナス・グロゥブへ向かうことになった。クレッセント・シップ内で、宇宙線の被爆対策でマラソンをやらされたり、メガファウナの補修で船外活動をしたりと忙しく働くベルリ達。その中で、マスクの強襲時にメガファウナに来て残ってしまったマニィは、光る星の中にルインを思ってひそかに涙する。
 クレッセント・シップは、フォトン・バッテリーの生産工場だというビーナス・グロゥブの全体像が分かるほど近くまで、到達する。
 ヘルメス財団が無条件でフォトン・バッテリーを提供する代償に地球に住む人々に対してアグテックのタブー(化学技術の進歩禁止)を強いたのは、人類が宇宙世紀に大量消費と戦争で地球を住めないようにしたせいで、二度とそのようなことが起こらないようにとの予防策だったという。だが、いま地球では、タブーを破って、複数の勢力の宇宙艦隊がキャピタル・タワーを取り合ってにらみ合っている。
 その戦いをやめさせたいベルリは、ヘルメス財団の偉い人に姉のアイーダを会わせたいと訴える。クレッセント・シップ艦長のエルは、ビーナス・グロゥブを統一しているラ・グーは高潔な人物だと明かす。
 そんな中、出迎えに来たというジット団と名乗る一団が現れる。そのジット団を率いるキア・ムベッキは、モビルスーツの武力を背景にクレッセント・シップを乗っ取ってしまう。
 抵抗しようとしたベルリは裏切ったフラミニアに麻酔薬を注射され眠らされてしまう。

スタッフ
脚本:富野由悠季
絵コンテ:越田知明、斧谷 稔
演出:越田知明
作画監督:[キャラ] 吉田健一 [メカ] 桑名郁朗

公式サイト

続きを読む

ガンダムGのレコンギスタ 第18話「三日月に乗れ」 感想【キャプ画像あり】

1422638321520

あらすじ
 月の裏側のスペースコロニー、トワサンガからカシーバ・ミコシが出港することになる。それに伴い、カシーバ・ミコシにフォトン・バッテリーを運び込む任務を終えたクレッセント・シップが、ビーナス・グロゥブに戻るための出港準備を始める。
 そんななか、G-セルフを奪取しようと、ガヴァン率いるザックス兵団がシラノ-5から出撃。ガヴァン隊の動きを察知するメガファウナだが、密かに接近していたマスクがマニィと共に乗り込んできた。マスクもG-セルフを手に入れようと動いたのだ。マスクと格闘する羽目になるベルリ。さらにメガファウナのデッキ上にクリムとミックのジャハナムとヘカテーが現れてバララのビフロンとモビルスーツ戦を始めてしまう。
 ドレット艦隊からはマッシュナーの指令を受けたロックパイが新たなモビルスーツ、ガイトラッシュで出撃し、ガヴァン達を止めようとする。その混戦にクノッソスの艦砲で援護するマッシュナー。カシーバ・ミコシ周辺で戦闘を行うタブーを怖れ、クノッソス艦長は抵抗するが、マッシュナーはロックパイ可愛さに援護射撃を強行する。
 マスク機とクリム機はガイトラッシュのビーム・マントに弾かれる。ベルリも苦戦するが、G-セルフの力を駆使してガイトラッシュを撤退させると、Gメタルに導かれてクレッセント・シップの内部に入る。そこでGメタルと同じデザインを見つけたベルリは、Gメタルをスリットに差し込む。すると、クレッセント・シップは定常運転を開始するのだった。
 G-セルフの囮作戦でメガファウナもクレッセント・シップに逃げ込むことに成功した。ベルリのいるエンジンルームを訪れたアイーダは、ベルリから亡き父母の施した仕掛けの話を聞く。そこへクレッセント・シップの艦長から通信が入り、感謝が伝えられるのだった。

スタッフ
脚本:富野由悠季
絵コンテ:斧谷 稔、吉沢俊一
演出:吉沢俊一
作画監督:[キャラ] 菱沼義仁 [メカ] 戸部敦夫、片山 学

公式サイト

続きを読む

ガンダムGのレコンギスタ 第17話「アイーダの決断」 感想【キャプ画像あり】

1422033353554

あらすじ
 シラノ-5の南の農業ブロックの外壁が破れ、宇宙にがれきや土砂が流出する事故が発生した。メガファウナはゴミ掃除を手伝うという名目でモロイの桟橋から出港する。
 そのメガファウナからG-セルフを取り返したいというクンパの要請でドレット軍から実験機のモビルスーツ、ビフロンがマスク部隊に貸し出される。ビフロンにはバララが搭乗して出撃。マスクも後見人として同行する。
 そのマスク部隊を妨害するため、サラマンドラからクリムとミックが出撃する。
 同じ頃、アイーダ達は、カシーバ・ミコシを初めて見る。その威容はカーニバルの山車のようだ。ロルッカ達がクンパを知っている人物のようだと話すのを聞いたベルリは、クンパがトワサンガに来たことがあるか、トワサンガの人間ではと推測する。アイーダは、がれき掃除にかこつけてトワサンガから逃げ出す算段をしたいとドニエルに提案。ベルリ達が各モビルスーツで出るなか、ラライヤはネオドゥに乗るが、機体が暴走し、バララのビフロンとニアミスしてしまう。
 ラライヤの面倒をみなくて済むようになって気落ちするノレドは、軍医のメディーやナースのキランから「やることはいっぱいある」と諭され気分を改める。
 ネオドゥの暴走を機に戦闘に突入する一同だが、ロックパイの掃除部隊が現れ、ヘルメス財団を怒らせたらフォトン・バッテリーが配給されなくなると警告。アメリア軍、ドレット軍、メガファウナのモビルスーツ達が、がれき掃除で協働することになった。
 その隙にメガファウナへ現れたクンパが、ロルッカと再会。アイーダとベルリを捨て子として地球に亡命させたのがピアニ・カルータことクンパだと明かされる。
 アイーダは、レイハントン家とドレット家との争いの元もヘルメス財団にあるなら、財団のあるビーナス・グロゥブに行って見る必要があると決断する。

スタッフ
脚本:富野由悠季
絵コンテ:牧野吉高、斧谷 稔
演出:居村健治
作画監督:[キャラ] 黒崎知栄実、清水 洋 [メカ] 伊藤一樹

公式サイト

続きを読む
トップ絵


Ovia様から素晴らしいトップ絵をいただきました!

あきひろ様から素晴らしいトップ絵をいただきました!
ブログ検索

Google
お問い合わせ
タグクラウド
このブログについて
このブログについて

更新情報をつぶやいてます
フォローしていただけると喜びます


ブログトップへ