アニメに関する色んなこととかをキリ抜きしたんです。 ネタバレ注意です。ブログトップへ
アニメ・ゲーム・声優系RSSアンテナRSS
SS系RSSその他RSS

ハルチカ~ハルタとチカは青春する~

ハルチカ~ハルタとチカは青春する~ 第12話: #12 「共鳴トライアングル」  感想【キャプ画像あり】

cap (190)

あらすじ
大会まで一週間を切り、気合だけは充分のチカ。しかし、ある日の練習帰り、草壁が交響楽団の男たちと会っているところを、ハルタと一緒に目撃してしまう。指揮者としてオファーを受けたのではと、推測するハルタ。それを知り、落ち込むチカだったが、芹澤から檄を飛ばされて持ち直す。
一方、片桐をはじめ何も知らない部員たちは、今までのお礼も兼ねて、草壁に新しいタクトをプレゼントしようと考えていた。楽器店からの帰り道、自宅とは異なる方へ向かう草壁を見かけたチカとハルタは、思わずそのあとを追うのだった。

スタッフ
脚本 : 吉田玲子
絵コンテ : 橋本昌和
演出 : 橋本昌和/太田知章
作画監督 : 杉光登/川面恒介/秋山有希/石井明治/鈴木理沙/重本和佳子/福井麻記/大東百合恵

公式サイト

続きを読む

ハルチカ~ハルタとチカは青春する~ 第11話: #11 「エデンの谷」  感想【キャプ画像あり】

cap (23)

あらすじ
地区大会、県大会を突破し、東海大会を目前に控えた南高吹奏楽部。練習に励んでいたチカたちの元に、謎の旅人風の美女がやって来る。挑発に乗り音楽勝負を挑んだ芹澤を、返り討ちにするほどの実力者だった彼女の名は、山辺真琴。クラビエッタ奏者で、草壁の恩師の孫だという。草壁との親密さに、胸を痛めるチカとハルタは、無粋にも二人の密会を盗み聞こうと試みる。しかし、聞こえてきたのは破産寸前の山辺家に伝わる、貴重なピアノの話だった。

スタッフ
脚本 : 橋本昌和
絵コンテ : 菅沼芙実彦
演出 : 菅沼芙実彦
作画監督 : 川面恒介/秋山有希

公式サイト

続きを読む

ハルチカ~ハルタとチカは青春する~ 第10話: #10 「ジャバウォックの鑑札」  感想【キャプ画像あり】

cap (99)

あらすじ
二年目の夏、コンクールの地区大会当日。落ち着きなく、どこかへと向かったハルタに気付くチカ。ハルタの後を追ったチカは、大会の取材で来ていた記者の渡邊に話しかけられる。だが、彼の目的は草壁の過去を探ることだった。困惑するチカの前に、巨大な迷い犬を連れたハルタが助けに現れた。チベタン・マスティフという珍しい犬種で、飼い主を探していたハルタだったが、そこにそれは自分の犬だという者が、二人も名乗り出てきてしまう。

スタッフ
脚本 : 吉田玲子
絵コンテ : 山本秀世
演出 : 熨斗谷充考
作画監督 : 竹内由香里/佐藤友子/横松雄馬/山崎敦子/中野ゆうき/桝井一平/川口弘明/飯村真一/津熊健徳/クズリ

公式サイト

続きを読む

ハルチカ~ハルタとチカは青春する~ 第9話: #09 「アスモデウスの視線」  感想【キャプ画像あり】

cap (222)

あらすじ
ある日の練習中、過労で草壁が倒れてしまった。間もなく南高にやって来たのは、名門・藤が咲高校の吹奏楽部部員。彼らが言うには、自宅謹慎中となった顧問の堺に代わり、草壁が自分たちを指導してくれていたらしい。堺の謹慎理由も、復帰時期も不明で、草壁への負担を懸念したチカとハルタは、藤が咲に潜入調査へと乗り出した。堺のクラスでひと月に三回も、席替えが行われたことを不審に思ったチカたちは、教育実習生の大河原に接触を図るが……。

スタッフ
脚本 : 吉田玲子
絵コンテ : 倉川英揚
演出 : 倉川英揚
作画監督 : 鈴木理沙/石井かおり

公式サイト

続きを読む

ハルチカ~ハルタとチカは青春する~ 第8話: #08 「初恋ソムリエ」 感想【キャプ画像あり】

cap (157)

あらすじ
クラリネットのプロ奏者を目指す芹澤直子がチカの元を訪れる。困っているので力を貸して欲しいというのだ。切羽詰まった様子の芹澤を案じ、チカはハルタを連れ立って初恋研究会の扉を叩く。
部室では芹澤の伯母である響子が、部長の朝霧亨と面談をしていた。自分の初恋を再現するため、初恋ソムリエを自称する朝霧を頼ったと響子は言う。朝霧への不信感を芹澤は露わにするが、どこか陰りを帯びる響子は、チカたちにも思い出を語り始める。

スタッフ
脚本 : 橋本昌和
絵コンテ : 細田直人
演出 : 高橋順
作画監督 : 石井かおり

公式サイト

続きを読む
トップ絵


Ovia様から素晴らしいトップ絵をいただきました!

あきひろ様から素晴らしいトップ絵をいただきました!
ブログ検索

Google
お問い合わせ
タグクラウド
このブログについて
このブログについて

更新情報をつぶやいてます
フォローしていただけると喜びます


ブログトップへ