cap (145)

あらすじ
天狼島を出たメイビスとゼーラがはじめてたどり着いた地「港町ハルジオン」。人の多さに圧倒されるゼーラと、はじめて触れる町にはしゃぐメイビス。子連れの旅にまだ納得していないプレヒトは、“青い髑髏(ブルースカル)”の情報を集めるために、ひとり聞き込みへ行こうとするが、そこにメイビスがついてきてしまう。チグハグなふたりが足を踏み入れたのは、町はずれにある、怪しい雰囲気の酒場だった。

スタッフ
脚本:冨岡淳広
絵コンテ/演出:藤本義孝
作画監督:藤崎真吾

公式サイト

続きを読む