アニメに関する色んなこととかをキリ抜きしたんです。 ネタバレ注意です。ブログトップへ
アニメ・ゲーム・声優系RSSアンテナRSS
SS系RSSその他RSS

亜人

亜人 第8話「衝戟に備えろ」 感想【キャプ画像あり】

cap (176)

あらすじ
亜人研究所から逃走した圭は、とある海岸に流れ着いていた。
痛みには慣れてきた圭だったが、溺れる苦しさは痛みとはまた別物だった。
改めて、人助けなどという自分には似合わない行為をしたことを、圭は後悔する。
一方、仲間を集めることに成功した佐藤は、うち捨てられた巨大な廃倉庫の上階へと彼らを誘導する。
佐藤と対面した亜人らは、自分たちはまだ佐藤の仲間になったわけではないと言い、
「亜人の権利をどう訴えていくのか、そのプランを説明していただきたい」と質問する。
それを聞いた佐藤は……。

公式サイト

続きを読む

亜人 第7話「そして必ず隠蔽する」 感想【キャプ画像あり】

cap (84)

あらすじ
失態を犯した戸崎を、厚生労働大臣は叱責する。このままでは降格か、
それ以上の処分が下されるかもしれない。そう宣告された戸崎は身の危険を感じる。
もともと合法すれすれの組織である亜人管理委員会だ。戸崎を存在ごと消すなど造作もないことだろう。
今まで淡々と事に当たってきた戸崎に、初めて焦りの表情が浮かぶ。
「ふざけるな……何のためにここまでやってきたと思ってる……!」
同時刻、佐藤は田中との合流ポイントに向かっていた。
その傍らには、この場にはそぐわない、ある物があった……。

公式サイト

続きを読む

亜人 第6話「君もブチ殺してやる」 感想【キャプ画像あり】

cap (135)

あらすじ
迎えに来た佐藤に、圭は泣きながら礼を述べた。
周囲には無数の死体が転がっていたが、圭は特に動揺することなく無表情に佐藤の後を付いていく。
佐藤は圭に、遺体が「気になるかい?」と問うが、彼の答えは「別に」というそっけないものだった。
「ここを守るのがこの人たちの仕事でしょうし。もう死んじゃってますしね」
その答えを聞いた佐藤は、圭の様子をもう少し観察してみようと思い直す。
そのころ、別室ではオグラ・イクヤ博士が亜人に関する独自の見解を披露していた。

公式サイト

続きを読む

亜人 第4話「君は黒い幽霊を見たことがあるか?」 第5話「いざとなったら助けを求める最低なクズ」 感想【キャプ画像あり】

cap (113)

#04「君は黒い幽霊を見たことがあるか?」

永井慧理子の病室に侵入した黒い幽霊は、部屋にいた人々を切り裂いた。
その様を見た慧理子はショックのあまり気を失い、ベッドに倒れ込む。
病院の中庭では、田中が高笑いしていた。病室に黒い幽霊を送り込んだのは田中だった。
彼は佐藤からある指示を受けていた……。
一方、圭もまた、黒い幽霊と向き合っていた。
彼はそれが黒い幽霊、もしくは別種の力と呼ばれている物だとは知らなかったが、
幻覚などではないことは分かっていた。だが、今の彼にはそれよりももっと重要な、
解決するべき差し迫った問題があった……。


#05「いざとなったら助けを求める最低なクズ」

県警本部の荒木は携帯の発信源を元に、圭が潜伏していると思われる場所を特定。
多数の警官隊を率い、現場に駆けつける。
彼らの手には戸崎の指示で支給された、対亜人用の武器があった。
警官たちは使い慣れぬその武器を構えながら、圭に気づかれぬよう現場を包囲する……。
数時間後、撃たれた圭はようやく目を覚ます。その視界に映ったものとは……。
佐藤に“不合格”と言われた圭。彼が口にした“教育”という言葉の意味が明かされる。

公式サイト

続きを読む

亜人 第3話「もうダメじゃないかな?」 感想【キャプ画像あり】

cap (91)

あらすじ
圭が亜人であったという情報は、テレビやインターネットを通じ、世界中に広まっていた。
圭が身元不明の協力者と逃げ続けていること、亜人を捕まえれば大金をもらえるらしいことも、同時に報道されていた。
圭の自宅には、亜人管理委員会のトップである戸崎が秘書の泉を伴って訪れていた。
訪問の目的は、圭を捕らえるためのヒントを得ることだったが……。
そのころ、圭はまだ山道を逃げ続けていた。
だが、次第に空が白み始め、このままバイクで逃げ続けるには限界が近付いていた……!

公式サイト

続きを読む
トップ絵


Ovia様から素晴らしいトップ絵をいただきました!

あきひろ様から素晴らしいトップ絵をいただきました!
ブログ検索

Google
お問い合わせ
タグクラウド
このブログについて
このブログについて

更新情報をつぶやいてます
フォローしていただけると喜びます


ブログトップへ