アニメに関する色んなこととかをキリ抜きしたんです。 ネタバレ注意です。ブログトップへ
アニメ・ゲーム・声優系RSSアンテナRSS
SS系RSSその他RSS

少女たちは荒野を目指す

少女たちは荒野を目指す 第12話「少女たちは荒野を目指す」 感想【キャプ画像あり】

cap (78)

スタッフ
■脚本:関根アユミ  ■絵コンテ:井出安軌  ■演出:川越崇弘  ■総作画監督:野口孝行
■総作画監督補佐:谷 圭司、岡本達明、渡辺 奏
■作画監督:正金寺直子、門 智明、服部憲知、松尾真彦、渡辺 奏

あらすじ
ついに「朝森さん家の24時」の発売日を迎え、なんとなく落ち着かない一同。部室に入った彼らは、ガッツポーズをする黒田の姿を目にする。それは好調な売り上げの「朝森さん」が再出荷されたとの報によるものだった。同時に六波羅とタイフーンの勝負も決着の時を迎える。その結果は……。
 かくして、文太郎たちは荒野の片隅へと足を踏み入れた。その先に何が待ち受けているのかは、まだ分からない。それでも――。

公式サイト

続きを読む

少女たちは荒野を目指す 第11話「これが始まりかもしれない」 感想【キャプ画像あり】

cap (85)

スタッフ
■脚本:綾奈ゆにこ  ■絵コンテ:ころともかず、井出安軌  ■演出:前園文夫
■総作画監督:谷圭司、岡本達明  ■作画監督:菅原浩喜、相良理央、嘉村弘之

あらすじ
明かされた事実に、衝撃を受ける文太郎達。これまでの努力は何のために……? 真相を隠し、皆を騙していた黒田に怒りをぶつける六波羅の面々は、やり切れない想いと共に部室を去っていく。それは文太郎も同じだった。しかし、「自分たちのゲームを完成させたかった」という自身の正直な想いに改めて向き合い、モヤモヤした気持ちを抱える一同。「荒野に挑みたい――」。その想いはみな同じなのだ。

公式サイト

続きを読む

少女たちは荒野を目指す 第10話「タイフーン襲来」 感想【キャプ画像あり】

cap (34)

スタッフ
■脚本:冨田頼子  ■絵コンテ:西澤晋  ■演出:上野史博  ■総作画監督:野口孝行、岡本達明
■総作画監督補佐:渡辺奏  ■作画監督:鳥山冬実、松下清志、Lim cheaduck

あらすじ
「朝森さん家の24時」の体験版の評価を気にして、ネットを見る文太郎たち。そこには同日に体験版を公開し、高評価を得ていた別ブランド名も記載されていた。名は「タイフーン」。偶然にも、そのスタジオのライター・光輝と会うこととなった文太郎は、六波羅&タイフーンでの交流会の提案を受けることに。そして、交流会当日。タイフーン社長・鯛子の強烈なキャラクター性もあって、場の雰囲気は不穏な方向へと転がり始める――。

公式サイト

続きを読む

少女たちは荒野を目指す 第9話「好きだから」 感想【キャプ画像あり】

cap (75)

スタッフ
■脚本:綾奈ゆにこ  ■絵コンテ:井出安軌  ■演出:後 信治
■総作画監督:谷 圭司、岡本達明  ■作画監督:猿渡聖加、Seo Jung Duck

あらすじ
「朝森さん家の24時」のアフレコ日。ヒロイン役・夕夏はやる気満々だったが、スタジオの張り詰めた空気と、プロである声優の演技を間近で見たこともあり、落ち着かない。そしてついに本番――。緊張のために苦戦する彼女を、さらに時間的な制約が襲う。自分の演技に納得はいかないものの、黒田に説得され、失意の中でアフレコを終えることに。数日後、スタジオ側から録り直し部分が発生したとの連絡が来る。だが、落ち込む夕夏は……。

公式サイト

続きを読む

少女たちは荒野を目指す 第8話「閉じ込められて、夏」 感想【キャプ画像あり】

cap (187)

スタッフ
■脚本:関根アユミ  ■絵コンテ:伊藤達文  ■演出:川越崇弘  ■総作画監督:野口孝行
■総作画監督補佐:岡本達明  ■作画監督:笠野充志、河原久美子、桜井木の実、門 智明、渡辺 奏

あらすじ
スランプ気味の文太郎に対し、ついに緊急措置――所謂「缶詰」を敢行。
皆の協力という名の監視のもと、48時間ぶっ続けでシナリオを書くこととなる。
だが油断した文太郎はつい寝入ってしまうのだった。
さらに寝落ちしたのは彼だけではなく、監視するはずの皆も同様。
改めて激励を背に受け、机に向かう文太郎だったが、次第に憔悴の色があらわれる。
そんな彼を見て皆は書き上げた際の「ご褒美」の相談をしはじめるのだった。

公式サイト

続きを読む
トップ絵


Ovia様から素晴らしいトップ絵をいただきました!

あきひろ様から素晴らしいトップ絵をいただきました!
ブログ検索

Google
お問い合わせ
タグクラウド
このブログについて
このブログについて

更新情報をつぶやいてます
フォローしていただけると喜びます


ブログトップへ